Major League Birdwatching

2011 シングルチャンネルビデオを野球帽に映写、ステレオサウンド、三脚 サイズ可変 、9分30 秒 Cプリント 40 x 30 cm

ニューヨークのヤンキースタジアムにて、山下と小林はバードウォッチングを行った。

人は野球を見る為にここに訪れ、鳥達は餌を探しに訪れる。山下と小林は100m以上先のそんな鳥達を観客席から見る。

スタジアムという一つの場を共有しつつも重ならない、それらふたつの"パラレルワールド"をつなぐ、あるいはせめて見つめることを試みた作品。スピーカーから流れる、選手のプレイに熱狂する人々の騒々しいサウンドとは対照的に、作家2人がかぶっていた帽子には、淡々とした鳥達の営みが映し出される。

おもな展覧会

2012 ロンバード・フリード・プロジェクツ、ニューヨーク

2011 タクロウソメヤコンテンポラリーアート、東京