miracle

2004 ビデオ 3分22秒

日常味あふれる5つのサイコロキャラメルの空き箱が、幾度も繰り返し振られる。
それは何度振られようと当たり前のようにぞろ目を示すが、その背後には、まぎれもなく何百回、何千回という奇跡のなり損ない、つまり「日常」が存在する。 確率を歪めようとする、強引な「非日常」の収集によって出来た作品。

おもな展覧会・スクリーニング (*)

2008 インサアートスペース、ソウル *

2006 H-I-T、ヨーテボリ、スウェーデン *