infinity in Berlin

2008 HDビデオ、 5分06秒

「人が歩けば道が出来る」

それが真実か確かめるべく、山下と小林は芝生の庭で9日間走り続けた。

毎秒撮影した写真から作られた早回しの映像の中、二人が高速で移動するうち、徐々に無限大の形が浮かび上がる。

本作は、"infinity" (2006) の二回目の実現であり、ベルリンの美術館Haus der Kulturen der Welt(HKW)での展覧会「Re-imagining Asia」(キュレーター:シャヒーン・メラリ)のパフォーマンス・プログラムとして2008年4月8日-17日に実施された。

おもな展覧会・スクリーニング (*)

2009 NOW IDeA by Utrecht、東京